二日間の治療を終えて

治療後当日の状況

加茂整形外科医院の加茂先生の二日間に渡る治療を終えて帰宅した際の症状は以下の通りです。

  • 全体的に痛みは8~9割減 (2日目午後治療前との比較)
  • 歩いても痛みはほとんど感じない。
  • 特に足首からふくらはぎに足の筋が引っ張られるような不快感が残っている。(以前はこの引っ張られると同時に強い痛みがあった)

という感じです。これが2日目午後の治療だけが効いたのか、全ての治療の結果によるものなのか?は私にはわかりません。ただ、足首からふくらはぎへの激しい痛みは、足の付け根のお尻から太もも裏の痛みと連動していたと思われます。いずれにせよ、たった二日で本当にビックリするような改善です。

本当にヘルニアにより神経が圧迫されていた痛みだとしたら、これらの治療の結果痛みが減ったというのはあまりに理由が付きません。少なくとも私の痛みは筋筋膜性疼痛症候群 (Myofascial Pain Syndrome,MPS)による痛みだったことが証明できました。

後は、翌日以降症状がどのように推移するか見守りたいと思います。

医療費

私は自分が勤める会社の健康保険組合に入っていますので、医療費の自己負担は3割です。今回の二日間に渡る治療の自己負担額の合計はシップ代を含めて何と2500円程度です。健康保険組合が支払う金額を入れても病院の収入は10000円以下です。

一方、私は、茅ヶ崎市の休日診療センターと茅ヶ崎市立病院で支払った自己負担額はレントゲンや投薬を含めて合計9000円以上です。つまり健康保険組合が支払うお金を入れると、30000円近い金額になります。しかも、これからMRI等を取りますので自己負担金で5000円~10000円の検査代がこれから発生します。

その状態において、結果だけみても後者の費用は私の治療に対して全く意味をなしていません。この現状は一体なんでしょうか?

一方、医療費は政府が決めた保険点数に基づいて計算されるので、後者がメチャクチャな請求をしているとは思えません。前者が金額が相対的に低いように感じます。これでは積極的に「筋筋膜性疼痛症候群 (Myofascial Pain Syndrome,MPS)」の治療をしたいと思うお医者様が少ないのでは無いでしょうか?

ちなみに、私の場合治療費は2500円でしたが、交通費、宿泊費で70000円以上掛かってしまいました(笑)。それでも、痛みが激減して、自分が信じた事が正しかった事を証明できたので安かったと思っています。

加茂整形外科医院を受診する際のお勧め

加茂整形外科医院を受診を受診される方の為に、私の経験を元に独断と偏見でお勧め事項を書きます。(事実と違ったらすみません)。特に余裕を持ったスケジュールは重要だと思います。私のようにスケジュールに余裕が無いと、治療の効果が十分に出せない可能性があると思います。(私の場合、ビックリするくらい効果は出ましたが、もう少し治療できれば尚良かったと思っています)

Page 19 of 26« First...«16171819202122»...Last »

更新日/Modifed :2009-08-29 (土)
作成日/Posted :2009-08-09 (日)